Jun 12, 2012

Dueling Scars by Mensur (独:学生決闘) の傷を持つ将校

Today in 1908, Otto Skorzeny was born in Wien, Austria. (May 12 1908 - July 6 1975)
Dr. Ernst Gadermann, Otto Skorzeny

Johannes Steinhoff, Dr.iur. Ernst Kupfe

Ernst Röhm, Max Edler von der Planitz

Walter Schellenberg. Friedrich Rainer (source)

You know, his face's scar was made by Mensur. And Dr. med. Ernst Gadermann, Johannes "Macki" Steinhoff, too. (source) I heard that Himmler tried to make scars and could get it a little...but I can't find it on his face. Old era some European students were doing the Academic fencing.

But, Ernst Kaltenbrunner's scar wasn't this. It was recorded at Nuremberg trial: the "dueling scars" on Kaltenbrunner's face were actually the result of an alcohol related driving accident. (source 1, 2, 3)

By the way, I just thought that. How is the field cooking leader who is wearing an eyepatch?

AHFよりメンズーア疑惑のあるドイツ将校を書きだしてみます。 労働相フランツ・ゼルテ、大管区指導者パウル・ヴェーゲナー、大管区指導者アドルフ・ヴァーグナー、ハンス・クレープス、SD東方課課長ヘルマン・ベーレンツ、カール・モース装甲大将、エルンスト・クップァー大佐...etc

彼らの他にも、忘れていたのですが「長いナイフの夜」のエルンスト・レーム、マックス・フォン ・ デア ・ プラーニッツ少佐、管区指導者フリードリヒ・ライナー…で、意外や意外でヴァルター・シェレンベルクもメンズーアの傷があるという情報が。

にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へにほんブログ村 映画ブログ ドキュメンタリー映画へ


Post a Comment